Camino #0 Sarria

10/22(日) サンチャゴ空港(SCQ)から11:15のバスでルーゴ(Lugo)に向かう。
サンチャゴ空港でコインロッカーにスーツケースを預ける予定が、コインロッカーが見当たらない。尋ねるとスペイン郵便局(Correos)のサービスを紹介される。サンチャゴ市内までスーツケースを€9で送ってくれ、市内のセンターで1日€1.5で預かってくれる。これは便利。即利用。

ルーゴはローマ時代の城壁が残る街。スピルトもそうだけど過去と現在の融合。

サリア(Sarria)到着してアルべルゲを探す。アルベルゲは巡礼者を対象として宿のことだ。ネットではCredencialというアルベルゲが家庭的で人気と情報。まずそこを目指してバスターミナルから徒歩15分。ベットは空いてるだろうか。予約なしで泊まるのは学生貧乏旅行以来だ。幸い空いていた。一泊€9。

というか宿泊客は私一人。唖然。シーズンオフなのか。ドミトリー貸切は嬉しいが、巡礼者との交流は望めず。
アルベルゲは昔のユースホステルですね。昔海外のユースに何回か泊まってたので勝手は分かる。
Credencialは清潔で管理人も親切。