Camino Restaurant #4

いつものようにアルベルゲの朝食。

Café Pub AGARIMO

Caminoのゴールが近いのにトイレに行きたくなった。仕方なくバル「Café Pub AGARIMO」に飛び込む。カウンターでツナサラダを指さす。美味しいが結構な量。
巡礼者ちらほら。近くに席でカップルが興奮気味に「やったぜ完走だ」のように叫ぶ。しかし店員の反応はそっけない感じであった。どうも巡礼者は歓迎されているとは言い難い。
バル「Café Pub AGARIMO」はレストランのディナー時間待ちにも利用。ビールだけちびちび飲んでいたところ、無料のタパスが出現。ラッキー。