DUT103km #2 Klis→Gate

 Klis 10/20 0:00:00

スタートはスピルト(Spilt)に近いクリス(Klis)の砦。観光名所らしいが夜なので全容が見えない。第一関門までの30㎞は山岳コースで、レース最高地点900mまで17km登り、その後下る。まずは第一関門の7時をクリアすることをKさんと確認し合う。
スピルトの夜景を右手に臨み、ダートコースを淡々と登る。序盤なのでまだ隊列状態だが、後ろのランナーが早ければ無理せずに道を譲る。先は長いので、ここは自分のペースを守ろう。幸いマーカーは確実なので一人になっても不安はなさそうだ。高度が上がると気温が下がってくるが、半袖アームウォーマーで耐えられない程でもない。

Sinto.G 3:24:49

ピークから少し下って最初のエイド。普通に走ったつもりなのに、想定下限タイム4:00に対して3:25。余裕があるとは言えない。補給していると現地のランナーから「もう少しすると日本人が来るから待っていたら」と話しかけられる。待っているとKさんが現れた。いつものお友達作戦(極力周りのランナーと会話してリスクを減らす)らしい。エイドで冷えたのでKさんと入れ違いに先行する。

第一関門手前Gateの街中に入って、舗装路でマーカーが見えなくなる。変なところに降りてしまったらしい。最初のロスト。エイドらしき光の方向に見当をつけて街中の道を急ぐ。序盤でこんな形のリタイアは避けたい。しばらく走って幸いエイドを見つけられた。