お遍路うどんラン#2 19年6月

お遍路うどんラン#2-1日目 44.9km
78番郷照寺→道隆寺→金蔵寺→善通寺→甲山寺→出釈迦寺→曼荼羅寺→弥谷寺→70番本山寺
3月に続き78番郷照寺からスタート。午前中は時折強い雨に降られる。昼から天候も回復し補給のうどんも美味しく、順調かと思われた71番弥谷寺に死角がありました。林道とトレイルで何回もロスト。更に500段の階段。
遍路みちは相変わらず分かりにくい。走行距離も予定以上の45km。
お遍路うどんラン#2-2日目 49.8km
70番本山寺→観音寺→神恵院→大興寺→66雲辺寺→川滝駐在所
快適な気候の里山ランが後半に反転。66番雲辺寺を出て65番三角寺までは21km。17時の受付終了まで3時間。下り基調とは言えベース上がらず、関門に追われるトレイルレースの心境。右足首も痛むので予定を変更して下山しバスに乗ることに。苦労して下山したらバスの運行が無いという衝撃の結末。ここまで40km走った後更に16km進むしかない状況に滅入る。
結局残り10kmでタクシーを手配。お遍路ランは想定通りいかない。
お遍路うどんラン#2-3日目 16.4km
川滝駐在所→65三角寺→伊予三島駅
昨日終了地点の椿堂入口までタクシーで戻りラン開始。直後にロスト。65番三角寺も標高360mあり侮れない。下山途中でも道を間違える。連日の疲れと足首の痛みもあり今回は伊予三島駅で終了。
お遍路ランはトレイルランだった
区切り逆打ち2回目の結論。
大興寺から雲辺寺まで14km。里山を離れ山道に入る。延々と続く葛折りの登り。スペイン巡礼ではあり得ないシングルトラック。これは巡礼路ではなく登山道だ。トレイルランと変わらない。たどり着くまで大量発汗。一息ついたのも束の間、遍路最高峰920mの山腹は結構冷えている。急速な汗冷えで低体温症になりかけた。
逆打ちの遍路みちは分かりにくく想定外が多発する。その不確実性をむしろ楽しんでいることが今回分かった。







シェアする