ZION100mile #2 FlyingMonky2 21km

夜明け前の6:00スタート。雨。6’/kmで中位置をキープ。

最初はメサと呼ばれるテーブルマウンテンへ標高差500m程林道を登る。ダートが雨で泥濘むかと心配したが砂地らしくその気配は無い。なるほどここは砂漠地帯なのだ。砂漠に水を撒くとはよく言ったものだと感心。もっともこの感心はすぐに覆されることになる。

1時間程で夜明け。ライトしまう。雲の切れ目からスタート地点が見下ろせる。殆ど林道の登りを淡々と進む。

しかしピークを過ぎて路面がダートに変わり状況が一変。

スリッピーな泥濘み。それだけなら良いが泥が靴底に雪のように付着して取れない。足が鉄下駄のように重くなる。振り落としてもすぐに付着。走れないのでどんどん抜かれる。周りを観察すると泥が付着しない人も多い。靴の選択なのか走り方の問題なのか。

想定外の事態に苦闘しつつ最初のエイドに到着。既にボリュームゾーンを外れている。

FlyingMonky1 11km 8:00 (想定下限タイム8:40

前半は足を使わない予定が想定外の苦闘に困惑。しかし制限時間まではまだ余裕なので進むしかない。

ここからシングルトラック。路面は砂地と泥濘みが交互に現れ気を抜けない。メサの上をループして下って登るコース。林の中でアップダウンがありループの方向感覚が解らなくなる。進んでいるのか戻っているのか不安になった頃突如先程のエイドが現れる。

FlyingMonky2 21km 9:30 (想定下限10:30)